施術の流れ

来店すると、予約時間を過ぎることなくすぐに施術室に案内されます。
施術室の出入り口はしっかりとしたカーテンで区切られているので、プライバシーもしっかり守られています。

施術室に案内されたあとは、スタッフの方にその日の脱毛箇所の確認と、着替えの指示、そして着替えが終わったら仰向けまたはうつ伏せでお待ちくださいと指示をされます。着替えは施術箇所によって異なりますが、服と下着を外してエステガウンを羽織ります。場合によっては紙パンツも履くことになります。また、アクセサリーも外さなければならない箇所もありますので、その時はアクセサリーを置いておく用の小さなボックスがありますのでそちらにいれます。

アクセサリーは終わった後に結構つけるのを忘れがちになるので、要注意です。指示された体制で寝転んで待っていると、準備が出来たかの確認を外からされるので、それに答えてからいざスタートです!

まずシェービングのチェックから始まります。大体は大丈夫ですが、自分でシェービングをしにくい箇所(Oラインなど)はたまにシェービングが不十分ということで施術してもらえない場合があります。手の届かない背面は自分でのシェービングは不要になりますので大丈夫です。

確認をして問題がなければ電動シェーバーで軽く剃ってもらい、光脱毛の施術開始です。施術箇所にジェルを伸ばしていき、照射していきます。終わった後はジェルを取り除かれたあと、保湿ローションを塗ってもらえます。
これは数年前まではなかったのですが、現在は行ってもらえるので嬉しいです。

ほとんどの場合、途中からお手伝いのスタッフの方がもう一人入ってきます。
こちらは目元にタオルを当てているため、顔などは確認できませんが・・・すべての箇所にこの一連の流れを繰り返し、その日予約した脱毛箇所が全て終わると施術は終了です。

スタッフはフロントへ先に戻るので、着替えをすませて終了になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ